みつせ鶏を美味しさをみつける1月♪

みつせ鶏の美味しさの理由

株式会社 ヨコオ

自然豊かな九州・佐賀で 1926年 米穀商として創業。1963年 (有)横尾商店を設立、鶏肉加工生産を開始。
2023年には 60周年を迎えます。佐賀を拠点として、北部九州にある生産農家と”よい鶏”づくりの道を歩んでまいりました。
「みつせ鶏」は世界の鶏を研究し たどり着いた赤鶏です。両親ともに赤鶏をもつ「みつせ鶏」、美味しさと安心安全な鶏づくりを徹底し、ヨコオは一貫生産を行っています。
そして今、地域農業を未来へ継ぐために持続可能な「循環型農業」の取り組みを進めています。みつせ鶏から出る鶏糞を完熟堆肥にして耕種農家に供給し、育った飼料米をみつせ鶏の餌にすることがヨコオの循環型農業です。
丹精こめたみつせ鶏を先進の技術で加工し、全国へお届けしています。